Focus on quality and service.

Sanpin-mould is the ideal partner for your projects!

製品紹介

技術案例

  • 自動車ドアトリム案例

    自動車のドアトリム製品の成形品質が非常に厳格で、製品はバリ、ヒゲ、ウェルドラインー、傷、ショットなど不良欠陥が全然不可である、通常の問題は傾斜ピン所にバリが発生易くてこの種類型は傾斜ピン、EPが多くて型入子の食切りの面積が広いので少しよく突合せをしてない場合バリが発生を招きます。

  • コンソールパネル案例

    Plastic Auto Center console mould is larger dimensions, high surface quality requirements. Its difficulty is how to design gating system the balance of the whole products liquidity, low injection pressure and clamping force as far as possible, and how to prevent shrink mark the local wall thickness is uneven. However, our Application expertise, Professional Mould Technology and Diversified rich experienced skilled workers allow us to make production more stable, efficient, and economic.

  • 自動車水室案例

    自動車水室関係の製品の寸法が厳しくて、製品は変形がやすいです。起工前の段階に変形を防止するためによく検討し分析して、何種類の流動解析を実施しなければならなくて、豊富な経験を持たなければならない項目チームは金型設計から、加工、工程、成形まで等一連で厳密なプロジェクトを管理すること。

  • 二色金型

    二色金型

    異なった材質や硬度の違う同材質、色の違う材質を一体成型出来る金型の事を言います。 通常は専門の成形機で2種類の樹脂を一つ型で一体成型するので接着等の二次工程を削減できます。

     

  • スクリューモールド

    スクリューモールド

    ねじ抜き金型は雄ねじと雌ねじで二種類があります、精度が高くない雄ねじに対して普通は半分ずつスライドで構造します、雌ねじは脱ぐ比較的難しくて少し難しくてシャフトの回転で離形しますから精度が高いシレンータ又はモーターで歯車を動かします。

Profile/

深セン市三品金型有限会社は2007年に創立され、深セン市宝安区に位置して、敷地面積は6000余り平方メートルの国家級のハイテク企業でございます。会社の従業員は260人ぐらいがいること。経営内容は主にプラスチック関係製品の開発、金型設計、製造及び成形、組立など全面的な産業サービスをしており、年間売り上げは8000万RMB以上であります。経営範囲としては自動車の部品、医療設備、家庭日用品、電子の部品などの領域に及ばれております...